2006年12月06日

同窓会

 最近、仕事と付き合いでなかなか更新できずにいましたふらふら

 先日は同窓会という一大イベントが催され、久々に小中学時代のメンバーと顔を合わせることができました。その日、出ていたタロットカードはフォーチュン(運命の輪)の正位置。15年振りに再会できるということが運命そのものであると実感したカードでした。

 同窓会といっても、当時の担任教師や学級委員が主催となってやったのではなく、パソコン上で知り合った数人のメンバーで会おうというところから始まりました。そういうわけで集まったのは自分を含めて7人。場所は有楽町でした。
 中学を卒業して以来、顔を合わせていない面々ばかりだったので、まずはお互いの顔見せ合いで驚くところから始まりました目
 その後、当時の思い出話・恋話や、それに伴う裏話や諸事情が次々と語られ、皆、驚きと笑いと溜め息に包まれていました。
 話を延々と続き、最初の店では閉店時間となったため、深夜までやっている居酒屋に場所を移してから、さらに盛り上がりました。そして気がつくと、その居酒屋の閉店時間――朝5時まで過ごしていました。その後、始発電車で帰りましたが、さすがに朝がきつかったです……でも楽しかったるんるん

 また少し時間の猶予ができてきたので、これからも定期的にタロットブログを更新していきたいと思います。前回、基本となるスリーカードスプレッドを解説しましたが、そのスプレッドをもとに、時事問題などを取り上げてのタロット占いをして、実践のタロット占いというものを深めていきたいと思います。それでは、今後ともよろしくお願いしますひらめき


posted by ミジンコ at 17:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の世代の同窓会やりたいですね〜!
Posted by ノッチ at 2006年12月07日 16:25
 朝まで飲むなんて、よほど時を忘れるほど楽しかったんですね。タロットをしてその日に臨む、というのもなかなか面白い。もしかして毎日タロットしてるのかな?・・・
Posted by kamo at 2006年12月12日 22:29
ノッチさん、カモさん、どうもです。
同窓生との再会というのは本当に感動もの。話すことが次々と出てきて、文字通り時間を忘れました。タロットも、毎朝ワンオラクルをする、という習慣をつけています。もっとも朝が慌しい時は、しないで出て行っちゃいもしますが(^^;)
Posted by ミジンコ at 2006年12月13日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。