2006年11月09日

ワンオラクル

 タロットカードを使って占いを展開させることをスプレッドといいます。このスプレッドのやり方は、使用するカードの枚数によって数種類あり、一枚のみ使うやり方から、二桁以上のカードを使うやり方まで多様にありますが、今回は最初なので、一枚のみ使うスプレッドをやってみます。

 やり方は、いたって簡単で、その日の朝にカードをシャッフルして一枚引き、出たカードを読み解くというものです。このスプレッドをワンオラクル、またはデイリーカード法といいます。このスプレッドは、主に自分に対して行われるものです。その日一日を引いたカードによって、どう思い、どう感じ、どう行動するのかを、意識的、無意識的に展開させていきます。タロットの練習にも手軽で最適なスプレッドが、このワンオラクルです。一日を占う方法なので、占いの効果はその日に限ります。

たとえばその日、引いたカードがフール(愚者)の正位置なら、「物事を難しく考えずに、思うままに過ごしてみよう」などの解釈を留意して一日を臨んでいく姿勢がとられます。

 日記を付ける感覚で、その日のカードと起こった出来事などを書き留めておくと、自然とカードに馴染み、感性が養われていくことでしょうひらめき


posted by ミジンコ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。