2006年11月03日

シャッフル

 久々の更新となりますタロットブログです。今回からはタロットカードを扱っての具体的な占い方を見ていきたいと思います。実際にカードをテーブルなどに広げ、相手または自分に対して提示されたカードを読み解いていくのですが、まずはその過程においての初歩の初歩――カードのシャッフルの仕方から見ていきたいと思います。
 本やネットには、幾種類ものカードの混ぜ方、切り方、シャッフルの仕方が銘打たれていますが、ここではミジンコの手本としているやり方で進めたいと思います。

1・カードを裏返しに広げ、左手で時計回りに混ぜる。占う相手(被占者)がいる場合は自分の対面から、同じ方法で一緒に混ぜてもらう。
2・よく混ぜたカードを揃え、占う内容を念じながら手の中で何度か切る。
3・いったんカードを置く。
4・カードの半ば程を手に取り、手中のカードを上下逆にして、元のカードの右隣に置く。
5・左のカードを右のカードの上に重ねる。
6・もう一度、カードを手の中で念じながら何度か切る。


 これがミジンコの行っているカードシャッフルの仕方です。もうひとつ大切なことは、タロットカードを直接、床や机の上で扱わないということです。自分でタロット用と決めた布を敷くか、タロットカードの携帯用として包んでいる布を広げて使いましょうひらめき


posted by ミジンコ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。